送信メールアドレスを追加

G Suite の Gmail では、メールの送信者として G Suite ユーザーアカウントのメールアドレスの他に、エイリアスとして追加したメールアドレス、グループのメールアドレス、他のユーザーアカウントのメールアドレスや他のメールサーバーをご利用の別ドメインのメールアドレスなどを追加して利用することが可能です。 1. Gmail 設定画面を表示 Gmail 画面右上の[ギア アイコン]-[すべての設定を表示]をクリックして Gmail の設定画面を表示します。 2. 送信メールアドレスを追加 Gmail...

テーマを変更

Gmail では数多くのテーマの中からお好きなテーマを選択して Gmail 画面の背景色を変更できます。テーマは多くの写真や色合いを変えるもの、「忍者」や太古の端末機をほうふつとさせる「ターミナル」などからも選択できます。 ※ G Suite 管理者がテーマの変更を許可していない場合は、ユーザーはテーマの変更はできません。 1. Gmail 設定画面を表示 Gmail 画面右上の[ギア アイコン]-[すべての設定を表示]をクリックして Gmail の設定画面を表示します。 2. テーマを変更 Gmail...

1ページに表示されるメールリストの件数を変更

Gmail の画面 1ページに表示されるメール リストのメール件数は、¥初期設定では 30件ですが、 10、20、25、50、100 件に変更が可能です。普段扱うメールの数やモニターのサイズに応じて変更することで、作業が行いやすくなります。 1. Gmail 設定画面を表示 Gmail 画面右上の[ギア アイコン]-[すべての設定を表示]をクリックして Gmail の設定画面を表示します。 2. メールリストの表示件数を変更 Gmail 設定画面の[全般]タブ内の「表示件数:」セクションにて、変更したい表示件数を選択します。...

スレッド形式での表示を解除

Gmail では、同一の件名のメッセージを 1つのスレッドとしてまとめて表示するスレッドビューが標準の表示形式です。スレッドビューは、新しい返信を受信するたびにスレッドに追加され、スレッドを開くとメッセージがカード状に時系列に重ねて表示されるので、1つの話題についてのメッセージをまとめて読むのには非常に効果的です。 次の条件が満たされていると、メールがスレッド化されます。 受信者、送信者、件名が以前のメールと同じである 参照ヘッダーの ID が以前のメールと同じである 以前のメールから 1 週間以内に送信されている...

メールを既読または未読に変更する

Gmail では、受信したメールを 1件ずつもしくは一括で既読に変更することが可能です。また、すでに既読のメールを未読に戻すことも可能です。 1. 未読メールを既読に変更 受信トレイなどのメールの一覧画面で既読に変更したい未読メールすべてにチェックを入れ、[既読にするアイコン]もしくは[︙]-[既読にする]をクリックすると、メールを既読に変更する事ができます。 未読メールだけを選択 受信トレイなどのメニュー左のチェックボックスの右側にある[▼]-[未読]を選択すると、未読メールだけを選択することができます。 未読メールだけを表示...

メールを削除

G Suite の Gmail では 1ユーザーあたり 30GB(G Suite Basic の場合、Google ドライブと合わせて)もの容量が使えるので、全てのメールを削除することなく保管(アーカイブ)しておけます。 大容量の添付ファイルを大量に送受信した場合など、容量の残りが気になってきた場合は、メールを削除する事によって Gmail で使用している容量を減らすことが可能です。Gmail では、スレッド全体を削除することも、スレッド内の個々のメールを削除する事も可能です。...