Google Workspace ユーザー自身で他のメールサーバーに保存されているメール メッセージを移行することができます。
自身の Google Workspace ユーザーアカウントとは別に、他のメールアドレスを 5 つまで追加して受信することができます。Google Workspace の他のユーザーアカウントや個人向けの gmail.com アカウント、他のメールサーバーをご利用のメールアドレスを追加することが可能です。

※ 追加できるメールアカウントは、POP3 アクセスが可能なアカウントとなります。
※ 一度メールアカウントを追加して外部メールを全て受信した後に、追加したメールアカウントを削除しても受信メッセージは残ります。
※ 継続してメールを受信し続けたい場合は、メール受信のタイムラグが生じる可能性のある本設定ではなく「転送」をおすすめします。
※ Google Workspace 管理者ユーザーが許可をしていない場合は、本設定は行うことができません。

1. Gmail 設定画面を表示

Gmail 画面右上の[設定(ギア アイコン)]-[すべての設定を表示]をクリックして Gmail の設定画面を表示します。

Gmail 設定画面

2. 受信メールアドレスを追加

Gmail 設定画面にて[アカウント]タブをクリックし、「他のアカウントのメールを確認:」セクションの[メール アカウントを追加する]をクリックします。

メール アカウントを追加する

ポップアップウィンドウで設定ボックスが表示されますので、追加するメールアドレスを入力し、[次へ ≫]をクリックします。

メール アカウントを追加する

「メール アカウントの追加」画面にて追加するメールアドレスの POP サーバー情報を入力し、必要に応じてオプションを選択して[アカウントを追加 ≫]をクリックします。

サーバー情報を入力

設定に問題がなければメールアカウントが追加されます。終了する場合は[いいえ]を選択して[終了]をクリックし、設定ウィンドウを閉じます。

メール アカウントの追加を完了

追加したメールアカウントでメールメッセージを受信するだけでなく、Gmail から送信もしたい場合は、[はい。(追加メールアドレス)としてメールを送信できようにします。]をオンにして[次へ ≫]をクリックします。続きの送信メールアドレスの追加方法はコチラをご参照下さい。

メール アカウントの追加が完了

サーバー接続に失敗

POP サーバーへの接続に失敗する場合は、安定性の低いアプリのアクセスを[オン]にする必要があります。

安定性の低いアプリのアクセス設定画面へ

    ※ Google Workspace 管理者ユーザーが許可をしていない場合は、安定性の低いアプリの許可ボタンが表示されません。

    安定性の低いアプリのアクセス

    Gmail のメールアドレスを追加するには

    Google Workspace の他のユーザーアカウントや個人向けの gmail.com サービスのメールアカウントを追加する場合は、以下のサーバー情報を入力します。

    ユーザー名 : メールアドレス
    POP サーバー : pop.gmail.com(ポート 995)
    セキュリティで保護された接続 (SSL) を使ってメールを取得する : オン

    追加するアカウント(受信元)のメール設定にて、POP ダウンロードが許可されている必要があります。Gmail 画面右上の[設定(ギア アイコン)]-[すべての設定を表示]-[メール転送とPOP/IMAP]の「POP ダウンロード:」から[すべてのメールで POP を有効にする]をオンにして[変更を保存]します。 

     

      POP ダウンロードを有効化

      3. 追加されたメールアカウントを確認

      追加されたメールアカウントは、「他のアカウントのメールを確認」セクションに表示されます。

      追加されたメールアカウントを確認

      Google Workspace セットアップ&サポート  >  Google Workspace の使い方  >  Gmail  >  他のアカウントのメールを受信