Google Workspace の Google Chat でチャットルームを作成すると、プロジェクト チームの継続的なコミュニケーションと共同作業を行うことができます。チャットルームを活用することによりチームのメンバーはファイルの共有、タスクの割り当て、連携の維持を可能にします。

チャットルームではいつでもメンバーを追加、削除でき、メンバーは退出、再参加ともに可能です。

また、チャットルーム内ではスレッドを作成して複数の話題を同時に会話することもできます。

1. チャットルームを作成

Google Chat 画面左上の[ユーザー、チャットルーム、bot を検索]-[チャットルームを作成]をクリックします。

チャットルームを作成

「チャットルームを作成」画面にて、[チャットルーム名]を入力し、追加するユーザーまたはグループの名前もしくはメールアドレスを入力するか、候補から選択します。候補には、Chat を使用していないユーザーも含め、組織内の全ユーザーが含まれています。
組織外のユーザーもチャットルームに招待する場合は、[組織外のユーザーの参加を許可する]にチェックを入れます。この設定は後から変更することはできません。
必要に応じて[メールで通知]にチェックを入れ、[作成]をクリックします。

チャットルームを作成

Google Chat 画面左の「チャットルーム」欄にチャットルームが追加されました。

チャットルームが作成

2. スレッドを作成してメッセージを送信

チャットルームではスレッドを作成し、異なる複数の話題についてチームでコミュニケーションをとることができます。

[「チャットルーム名」の新しいスレッド]をクリックします。

スレッドを作成

新しいスレッドのメッセージ入力ボックスにメッセージを入力して右側の[メッセージを送信]アイコンをクリックします。

メッセージを送信

メッセージが送信されました。チャットルームのメンバーは、このスレッドのメッセージに返信をおこなうか新たにスレッドを作成することができます。

メッセージが送信

自分の送信済みのメッセージは「絵文字の追加」「自分の Gmail へ転送」「編集」「削除」が可能です。

メッセージを編集