Google Workspace の管理者は、特定のメールアドレスやドメインから送られてくるメールをブロックする設定を行うことができます。

1. Google 管理コンソールにログイン

Web ブラウザを開き、管理者権限をもっているユーザーアカウントで Google 管理コンソール(admin.google.com)にログインします。
ホームが表示されたら[アプリ]アイコンをクリックします。

2. メール送信者のブロック設定を追加

アプリの設定画面にて[Google Workspace]をクリックします。

Google Workspace

Google Workspace 設定画面にて[Gmail]をクリックします。

Gmail

Gmail 設定画面にて[詳細設定 >>]をクリックします。

詳細設定

メールの詳細設定画面にて「迷惑メール、フィッシング、不正なソフトウェア」セクションの「ブロックされている送信者」欄の[設定]ボタンをクリックします。

ブロックされている送信者

3. メールをブロックする送信者情報を追加

「設定を追加」画面にて設定の説明文を入力し、1.「自動的にメールを拒否する送信元のアドレスやドメインを追加」の[既存のリストを使用するか、新しいリストを作成してください。]リンクをクリックします。

ブロックする送信者を追加

「新しいリストを作成」画面にてリスト名を入力して[作成]をクリックします。

リストを作成

新しいリストが作成されたらリスト名右側の[編集]をクリックします。

リストを編集

新しいリストが作成されたらリスト名右側の[編集]をクリックします。

リストに情報を追加

リストにメールをブロックする送信者のメールアドレスまたはドメインを入力します。複数入力する場合は、メールアドレス(ドメイン)を「,」で区切ります。入力し終えたら[保存]をクリックします。

ドメインやメールアドレスを追加

必要に応じて 2. 「デフォルトの拒否通知を編集」の入力欄にメールブロック時の拒否通知メッセージを入力します。

拒否メッセージ

4. メールをブロックしない送信者情報を追加

3. 「オプション」にて、メールをブロックしない送信者のリストを作成できますので、必要に応じてリストを作成してオプションを適用します。

設定を終えたら[設定を追加]をクリックします。

メールをブロックしないリスト

5. メール送信者のブロック設定を完了する

「ブロックされている送信者」に設定が追加されているのを確認して[保存]します。

設定を保存

メール送信者のブロック設定が完了しました。設定変更が反映されるまでに、最長で 24 時間ほどかかることがあります。

送信者ブロックの設定が完了

Google Workspace セットアップ&サポート  >  Google Workspace の使い方  >  管理コンソール  > 特定の送信者からのメールをブロックする