Google Workspace アカウントの削除は、管理者ユーザーが Google 管理コンソールからおこないます。Google Workspace アカウントの削除をおこなうと、Google Workspace のすべての設定やデータは完全に削除され、復元はできないので注意が必要です。

1. Google 管理コンソールにログイン

Web ブラウザを開き、管理者権限をもっているユーザーアカウントで Google 管理コンソール(admin.google.com)にログインします。
ホームが表示されたら[お支払い]アイコンをクリックします。

お支払い

2. Google Workspace サブスクリプションをキャンセル

サブスクリプション画面にて、現在ご利用のサービスをキャンセルします。現在ご利用のサービス名をクリックします。

Google Workspace サブスクリプション

ご利用サービスの詳細が表示されるので、画面左の[サブスクリプションをキャンセル]をクリックします。

サブスクリプションをキャンセル

サブスクリプションをキャンセルする理由を選択して[続行]をクリックします。

キャンセルの理由を選択

Google Workspace サブスクリプション キャンセルの注意書きを確認し、管理者のメールアドレスを入力して最下部の[サブスクリプションを解約する]をクリックします。

サブスクリプションを解約する

Google Workspace サブスクリプションのキャンセルが完了しました。[閉じる]をクリックします。

閉じる

3. Google アカウントを削除

サブスクリプション画面中央の[アカウントを削除]をクリックします。

アカウントを削除

Google アカウント削除の説明を確認して[アカウントを削除]をクリックします。

アカウントを削除

Google アカウント削除の注意書きが表示されるので確認して[アカウントを削除]をクリックします。

アカウントを削除

Google アカウントが削除されると、Google Workspace 公式サイトが表示されます。

google.com